和麹づくしの雑穀生酵素

和麹づくしの雑穀生酵素は危険性や副作用は無し | メリット・デメリットを紹介

更新日:

和麹づくしの雑穀生酵素は安全なサプリです | 副作用やメリット・デメリットを紹介

和麹づくしの雑穀生酵素には副作用はないの?

この記事では和麹づくしの雑穀生酵素のメリット・デメリットを分かりやすくまとめています。

結論から答えておくと和麹づくしの雑穀生酵素はダイエット食品なので副作用などの危険性はありません。

その理由や他の疑問点などを細かくまとめているのでぜひチェックしてみて下さいね。

 

合わせてこちらも読んでおきましょう

>> 和麹づくしの雑穀生酵素の飲み方

>> 和麹づくしの雑穀生酵素の購入方法

500円で試せる
▼ キャンペーン実施中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

和麹づくしの雑穀生酵素に副作用はありません。安全な酵素サプリです

和麹づくしの雑穀生酵素に副作用はありません。

 

これは薬ではなくダイエットサポートサプリですので副作用を起こす成分は含まれていないのです。

なので安心して飲むことができます。ですがサプリには様々な効果的な成分含んでいますので、使用する前に成分はしっかり調べることはとても重要になります。

また不安や悩むみがある人は医師などに自身の病気に合っているかなど診てもらうことも安心して使用することもできるのです。

逆に多く摂ってしまうことは危険にもつながる可能性はありますので、安全なサプリではありますが飲み方などは気を付けることは大切になるのです。

なので成分など良く理解して、自身の体の事も良く理解して、配合成分など見極めることも大切なのです。

>> 初回500円の申し込みはコチラ

 

和麹づくしの雑穀生酵素の危険性やアレルギーなど

アレルギー/添加物は大丈夫?

和麹づくしの雑穀生酵素にはこれらの原料が使われています。

ゼラチン 大豆
山芋 りんご
キウイフルーツ バナナ
モモ オレンジ
ゴマ カシューナッツ
小麦

これら表に記載されているアレルギーがある方は摂取するのは控えて下さい。

 

妊娠中の妊婦でも飲んで大丈夫?

和麹づくしの雑穀生酵素はダイエット食品なので、基本的に妊娠中や妊婦、授乳中の方が飲んでも問題ありません。

それでも心配な方は、担当のお医者様にご相談のうえご自身のご判断のもと使用しましょう。

 

産後、授乳中でも飲んで大丈夫?

和麹づくしの雑穀生酵素はダイエット食品なので、授乳中の方が飲んでも問題ありません。

それでも心配な方は、産婦人科のお医者様にご相談のうえご自身のご判断のもと使用しましょう。

 

製造している工場はどこ?

静岡県内のGMP認定の国内工場で生産しておりますので、安心してご利用ください。

 

薬と併用しても大丈夫?

和麹づくしの雑穀生酵素はダイエット食品なので、基本的には他の薬と併用しても問題ありません。安心してお召し上がりいただけます。

それでも心配な方は、担当のお医者様にご相談のうえご自身のご判断のもと使用しましょう。

参考:和麹づくしの雑穀生酵素のよくある質問(公式サイト)

 

和麹づくしの雑穀生酵素を飲んでも腹痛/下痢/便秘にならない?

生の酵素だから下痢になりやすい、下痢になるから痩せる、など本当かどうかわからない噂があるのも事実です。

生酵素サプリは食品なので副作用はありません

生酵素サプリは、健康補助食品です。つまり、医薬品ではなく「食品」なのです。一部の食品アレルギーを除き、副作用が起きる可能性はほとんどありません。

例えば牛乳を飲んだとしても、下痢になりやすい人と、なんともない人がいますよね。それと同じで、生酵素サプリを飲んだら必ずみんな下痢になる、というのは単なる思い込みです。

和麹づくしの雑穀生酵素で下痢になるのは、体質改善の証拠

生酵素は副作用はないと断言してきたましたが、実は生酵素サプリによって、下痢や腹痛になってしまうケースも確かに存在はします。

好転反応は体質改善の証拠

好転反応とは、体質が改善される過程で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと。反応の程度はさまざまである。

引用:wikipedia

急に下痢や腹痛に見舞われるので副作用だと勘違いしてしまうケースが多いのですが、一定期間を過ぎると、また急激に症状が改善されていきます。

 

生酵素サプリに含まれる酵素は生きたまま腸に届くので、長年活発に動いていなかった腸が動かされると、ビックリして、好転反応として下痢や腹痛になってしまうことがあるのです。

この他の好転反応としては、頭痛やめまい、吐き気、さらには発熱などが挙げられます。また、吹き出物が出たり、鼻水、湿疹が出たりと、一般的な体の不調と言われる症状が、かなり当てはまります。

このように、腸内環境が綺麗になっていく過程で、溜め込んだ毒素を排出していく期間というものが存在するのです。

↓ NEXT 和麹づくしの雑穀生酵素を飲むと太る?

 

和麹づくしの雑穀生酵素を飲んで太った?運動もしないとリバウンドする恐れはあります

本来ならばダイエットの強い味方のはずの生酵素。

和麹づくしの雑穀生酵素を飲んで逆に太るというケースはあるのか?

いくら生酵素がダイエットに良いと言っても、やり方をきちんと守ってこそ効果が出るものです。

タイミングを把握せずに適当な時間に飲んでしまうと効果がなくなってしまいます。飲み方については「和麹づくしの雑穀生酵素の効果的な飲み方」を読んでみて下さい

飲めば痩せるサプリメントではありません

和麹づくしの雑穀生酵素を飲んでいるから安心!と、暴飲暴食をそのままにしておくと、結局意味のないことになってしまいます。酵素の効果がないのではなく、ダイエットへの取り組み方に問題があるのかもしれませんよ。

そして、「もしかしたら生酵素サプリの選び方を間違えた!」なんてこともあるんです。

 

ちょっとびっくりですが、酵素サプリには痩せるためのものがあると同時に、太りたい人のためのものもあるのです。

 

そういったサプリには太るために必要な酵素が含まれています。ですから、酵素サプリダイエットを始める際には、パッケージや商品説明などで用途を確認するのがポイントとなります。一歩間違えると逆効果になってしまいますからね。

それを酵素断食でも酵素ドリンクでもなく、簡単に続けられて確実に効果の出る酵素サプリメントなら、飽きずに効果が出ると思いきや・・・太った?なんてこともあります。

 

和麹づくしの雑穀生酵素は薬剤師も注目している「麹」で良質な酵素を生み出しています。

麹に含まれる酵素はアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼをはじめ30種類以上と多く、「酵素の宝庫」とも言われるほど。

ダイエットサポートや健康美容のため、ぜひ麹のもつ酵素の力を役立てて下さい

>> 初回500円の申し込みはコチラ

 

和麹づくしの雑穀生酵素の全成分/原材料

原材料名 酵母、ゼラチン、チアシード粉末、麹抽出濃縮物(難消化性デキストリン、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物)、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、穀物麹粉末(米、はと麦、赤米、押麦、黒米、もち麦、もちきび、とうもろこし、もちあわ、アマランサス、モチ玄米、はだか麦、青肌玄米、米粒麦、ひえ、緑米、小豆、たかきび、うるちあわ)、米麹粉末、穀物麹(白米、大麦、玄米、赤米、粟、ヒエ、キビ、タカキビ、黒米)、酢酸菌発酵物加工粉末、野草醗酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、砂糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス)、野草発酵エキス末(デキストリン、植物発酵エキス(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、植物発酵生成物、植物発酵食品、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末、納豆菌培養エキス、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌)、酒粕発酵物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、ミネラルイースト、酵母ペプチド、有胞子性乳酸菌、穀物醗酵エキス/ステアリン酸Ca、酸化チタン、V.C、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部にゼラチン・大豆・山芋・リンゴ・キウイフルーツ・バナナ・モモ・オレンジ・ゴマ・カシューナッツ・小麦を含む)
栄養成分(1粒あたり) エネルギー:0.95kcal、たんぱく質:0.12g、脂質:0.04g、炭水化物:0.10g、食塩相当量:0.003g
お召し上がり方 1日1粒程度を目安に、水などと一緒にお飲みください。開封後はチャックをしっかりと閉めて保存し、なるべく早めにお召し上がりください。

アレルギーはこちら(上に戻ります)

 

和麹づくしの雑穀生酵素のメリット

  • 食べることが好きな人をサポート
  • 痩せやすい体が手に入る
  • 栄養も摂取できるサプリメント
  • 初回価格500円と安い(定期便のみ)

食べることが好きな人をサポート

1つめは食べることが好きな人をサポートすることです。

ダイエットのために間食を控えなくちゃ、食事制限をしなくちゃ、そう思っても続けるのは難しいですよね。

おいしいものが目の前にあったり、飲み会があったりすると食べてしまうことがあると思います。

ダイエット中なのに食べてしまって罪悪感を抱くこともあるのではないでしょうか。

和麹づくしの雑穀生酵素は、和麹粉末含有加工食品です。

和麹には小腸での糖の分解を促進する働きがあります。

たくさん食べてしまっても吸収が抑えられれば、太りにくくなることが期待できます。

食べることが好きな人をサポートしてくれます。

 

栄養も摂取できるサプリメント

もう一つのメリットは栄養も摂取できる事なんです。

無理な食事制限をすると、身体が求めている栄養素の摂取が減少してしまいます。

ダイエットをして肌荒れを起こした経験を持つ方もいると思いますが、それは肌代謝に必要な栄養素が不足しているからなんです。

和麹づくしの雑穀生酵素には、今注目の和麹や雑穀の生酵素などが配合されているから栄養素を摂取しながらダイエットができます。

しかし、飲み続けなければ変化を実感できないデメリットがあります。

飲み忘れてしまうようだと変化は期待できません。

 

初回価格500円と安い(定期便のみ)

定期便であれば初回500円で購入でき、2回目以降も通常価格の30%OFFでずっと購入できる為、単品で買い続けるなら定期コースで続ける方がお財布には優しいです。

>> 初回500円の申し込みはコチラ

>>  和麹づくしの雑穀生酵素の解約方法などはコチラ

 

和麹づくしの雑穀生酵素のデメリット

  • すぐには効果を感じにくい(数ヶ月の摂取が必要)
  • 定期購入は4回縛り

すぐには効果を感じにくい(数ヶ月の摂取が必要)

メリットでも説明したように、和麹づくしの雑穀生酵素には和麹や雑穀の生酵素が配合されているので、栄養素を摂取しながらダイエットができます。

しかし、飲み続けなければ変化を実感できないデメリットがあります。

飲み忘れてしまうようだと変化は期待できません。

定期購入は4回縛り

定期便「トクトクコース」は4ヶ月の継続が条件です。

4回の受け取りで合計12,440円(税込/送料込)の支払いになり、5回目以降に発送の10日前までに連絡すれば、いつでも休止・解約が可能となっています。

解約の仕方は「和麹づくしの雑穀生酵素の解約方法」に詳しく記載していますので購入前に読んでみて下さい。

 

和麹づくしの雑穀生酵素は子供・未成年が飲んでも大丈夫です

10代の中学生・高校生が飲んでも大丈夫

特に副作用をもたらす成分は含まれていないで、和麹づくしの雑穀生酵素は10代の中学生・高校生が飲んでも問題ありません。

中高生は体重に敏感な時期ですよね。

ただ、和麹づくしの雑穀生酵素は年を取ると代謝が落ちてくる30代〜50代の人に向けて作られた酵素サプリなので、代謝の良い10代が飲んでもあまり効果がないかもしれません。

サプリメントに頼るより適度な運動と食事制限をする方が効果の実感は早いでしょう。

 

20代〜50代の成人が飲んで大丈夫?

和麹づくしの雑穀生酵素は年を取ると代謝が落ちてくる30代〜50代の人に向けて作られた酵素サプリなので、最近痩せにくくなった、代謝が明らかに悪くなった、何をしても痩せれない、そんな方に飲んでほしいサプリメントです。

>> 和麹づくしの雑穀生酵素でダイエットを始める

 

【メンズOK】和麹づくしの雑穀生酵素は男女兼用だから男性でも飲める酵素サプリです

和麹づくしの雑穀生酵素は特に副作用をもたらす成分は含まれていないで、和麹づくしの雑穀生酵素は老若男女安心して飲む事ができますし、男性にも効果の期待ができるサプリメントです。

メタボに悩む男性にぜひ試してみて下さい。

>> 和麹づくしの雑穀生酵素でダイエットを始める

 

和麹づくしの雑穀生酵素の関連記事

>> 和麹づくしの雑穀生酵素の飲み方

>> 和麹づくしの雑穀生酵素の購入方法

 

500円で試せる
▼ キャンペーン実施中 ▼

お得に購入するならこちら

大好評につき在庫が非常に少なくなっています!!

 

この記事の目次

 

Copyright© 第14回 生酵素ランキング , 2019 All Rights Reserved.